姫路 脱毛

姫路で脱毛するならココ!脱毛サロン人気ランキング

エステティックTBC
TBC姫路

TBC 姫路で人気のコース

TBC姫路人気プラン

※ 両ワキ、Vライン、胸センター、おへそ周り、両ヒザ、両ヒザ下、両ヒザ上、両ヒジ下、両ヒジ上、背中上、背中下、お腹、腰の中から一つ選択


TBC 姫路のサロン情報

姫路店 〒500-8833 姫路県姫路市神田町8-16 オリエンタル村井ビル2F



エターナルラビリンス
エターナルラビリンス姫路

エターナルラビリンス 姫路で人気のコース

エターナルラビリンス姫路脱毛プラン

エターナルラビリンス 姫路のサロン情報

姫路シティタワー店 〒500-8856 姫路県姫路市橋本町2-52 姫路シティ・タワー43 2F

※JR東海道本線の姫路駅から徒歩5分の場所にあるので通いやすさ◎




ミュゼプラチナム
ミュゼ姫路

ミュゼ 姫路で人気のコース

ミュゼ姫路脱毛プラン

ミュゼ 姫路のサロン情報

ミュゼ 姫路店 〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町338 WATビル6F

※JRと山陽本線の姫路駅から徒歩5分圏内なので通いやすさ抜群♪




脱毛ラボ
脱毛ラボ姫路

脱毛ラボ 姫路で人気のコース

脱毛ラボ姫路脱毛プラン

脱毛ラボのサロン情報

姫路店 兵庫県姫路市駅前町242 IMAGE21ビル 6F


姫路で脱毛 失敗しない脱毛サロン選び方のコツとは?

姫路で脱毛サロンを選ぶコツ

3つ条件に当てはまる姫路でオススメの脱毛サロン

TBC

エステティックTBC 姫路で人気のコース

TBC脱毛プラン

※ 両ワキ、Vライン、胸センター、おへそ周り、両ヒザ、両ヒザ下、両ヒザ上、両ヒジ下、両ヒジ上、背中上、背中下、お腹、腰の中から一つ選択

脱毛サロンと皮膚科の脱毛 費用面ではどちらがいい?

脱毛サロンでの脱毛と皮膚科やクリニックでの脱毛、どちらも自分でする脱毛よりも効果面では信頼できる!という事はわかると思いますが、費用面でどれくらい変わってくるのか気になるところですよね。
部位やコースなどによって若干の違いはあると思いますが、脱毛サロンと皮膚科の脱毛料金を比較したので、チェックしてみてください。

 

脱毛サロンと皮膚科の施術料金比較
↓部位↓ ミュゼプラチナム
(脱毛サロン)
山本可奈子皮膚科
両わき 3,600円
(何度でも通える)
8,000円
(4,000円)※
Vライン 4,800円
(何度でも通える)
15,000円
(10,000円)※
鼻下 6,000円
(2回)
10,000円
(5,000円)※

※3回目以降は( )内の料金になります。

 

大まかにではありますが、脱毛サロンは皮膚科の半分以下の費用で脱毛できる!という事が上の表からわかるかと思います。
ただ、脱毛サロンと皮膚科では当てる光の強さが違うため、脱毛サロンでは6回通わないとダメなのに皮膚科では3回で済んだ!というケースもあります。
回数と料金の比較ではいまいちホントの料金が見えてこないので、同じくらいの脱毛効果が期待出る「回数を軸にして」費用面を再度比べてみます。

 

脱毛回数と料金の比較
↓部位↓ ミュゼプラチナム
(脱毛サロン)
山本可奈子皮膚科
両わき 3,600円
(8回)※
28,000円
(5回)
Vライン 4,800円
(8回)※
60,000円
(5回)
鼻下 36,000円
(12回)
50,000円
(8回)

※何度でも通える美容脱毛完了コースを適用

 

ムダ毛の量や質によっては回数に多少の違いが出てくる事もありますが、満足の脱毛結果を得たいのなら上の表のような回数が必要になってきます。
この表に書いている、両わき+Vライン+鼻下の脱毛を全部した場合、脱毛サロンのミュゼプラチナムでは44,400円、山本可奈子皮膚科では138,000円と脱毛サロンの方が皮膚科よりも93,600円も安い費用で脱毛ができるという事になります。

 

さらにミュゼプラチナムでは、ネット上から無料カウンセリングの予約をすると両わき、Vラインの何度でも通えるコースがそれぞれ1,000円引きになるだけでなく、鼻下脱毛も12回まとめて購入した場合36,000円が23,940円まで値引きしてくれるのでさらに安い費用で脱毛ができます。
両わきとVライン脱毛のコースに関しては満足いくまで何度でも通えるタイプのコース内容となっているので追加料金の心配も一切不要!という点もかなりオススメできるポイントです。

 

また、脱毛サロンの光脱毛の方が皮膚科のレーザー脱毛よりもお肌に優しい脱毛ができるので、費用面+安全面を重視する人は脱毛サロンの光脱毛を選んでおけば間違いないという事になります。

光脱毛がレーザー脱毛よりも肌に優しい理由ってなに?

光脱毛がレーザー脱毛よりも肌に優しいのは、施術に使う光の種類が違うというところにあります。
どちらも「ムダ毛の毛根部分に熱エネルギーを与えて毛根のタンパク質を変容させる事でダメージを与える」といった根本的な脱毛原理は同じなのですが、レーザー脱毛は光脱毛の約2倍の強さのレーザーを集中的に照射します。
そのため、一般的な光脱毛よりも少ない回数で脱毛効果は期待できますが、お肌への負担も大きく火傷や毛穴が荒れるといった肌トラブルの危険性がかなり高くなってしまいます。

 

その点、光脱毛は照射する光がレーザー脱毛よりも弱く、広範囲に拡散させて光を当てるので肌への負担が激減します。
敏感肌や乾燥肌の人は肌荒れを起こす心配がほとんどない光脱毛を選んでおくと間違いはないでしょう。

 

光脱毛の中でも一番お肌に優しいのがSSC脱毛

お肌に優しい光脱毛の中でもさらにお肌への負担が少ないのがSSC脱毛という脱毛方法です。
一般的な光脱毛はIPL脱毛と呼ばれ、脱毛の原理は上で説明したとおりなのですが、SSC脱毛は脱毛原理そのものが異なります。
SSC脱毛も光を当てる脱毛方法なので一見IPL脱毛のように思われがちですが、光が作用する先が毛根ではなく、施術時に塗るジェルの成分なんです。
SSC脱毛で使うジェルには毛の成長を抑制する成分が含まれていて、塗るだけでもある程度の抑毛効果は期待できますが、特殊な光を当てる事でその成分の効果がさらに増大します。
このようにSSC脱毛は熱で毛根にダメージを与えないタイプの脱毛方法なので、現在の脱毛方法の中では最もお肌に優しいと言われています。

 

現在SSC脱毛を採用している脱毛サロンはミュゼプラチナムと脱毛ラボの2サロン。
ワキやVラインなどの部分的な脱毛をしたい人はミュゼプラチナム、全身のムダ毛を処理したい人は脱毛ラボを選ぶと良いでしょう。

【コラム】脱毛サロンでのトラブルを避けるには?

脱毛サロンも全てが全て優良であるとは言い切れず、中にはお客さんを騙してお金を巻き上げてやろうと企んでいるような悪質なサロンも存在します。
厄介なトラブルを避けるためにも、まずはどんなトラブルが起こりうるのかを事前にチェックしておいてください。
各トラブル例に対しての対処法も簡単に紹介しているので、参考にして貰えればと思います。

 

トラブル1 <追加料金ばかりで請求額が100万円以上に!>

消費者センターなどへの相談として最も多いのが料金に関するトラブルです。
3,000円で脱毛ができる!とチラシに書いていたのに、実際に3,000円のお試しコースをした後に「ジェル代」「カウンセリング代」「シェービング代」「ローション代」「ブース利用料」など何かと理由をつけて多額の請求をしてくる悪徳サロンも存在します。
カウンセリングの際に取り交わす契約書に追加料金有無の記述はあるかをチェックし、もしあるとしたらその金額についてシッカリと確認しておく事が大切です。

 

トラブル2 <20万円支払った翌日に夜逃げされた!>

これはもう明らかな詐欺行為なので、このような被害にあった場合は即座に被害届を出して捜査してもらう必要があります。
今時夜逃げって!と思われる人も多いかもしれませんが、悪徳サロンは最初から会社としての実体がないので簡単に夜逃げをします。
あまり有名でない個人経営のサロンなどは極力避けて、できるだけ有名な大手脱毛サロンを選ぶ事でこのトラブルに遭う確率はグンと下がります。

 

トラブル3 <予約が常にいっぱいで次回施術が半年後!>

事前にコース料金を一括払いしていて、なおかつコースには2年間などの期間制限がある場合はかなり悪質なサロンだと言えますが、無期限コースや都度払いコースの場合なら一般的な脱毛サロンでも比較的よくある事例だったりします。(特に夏前の繁忙期)
ただ、あまりにも期間を延ばされてしまうと「夏までにツルツルになりたかったのに無理だった…」と予定が狂うデメリットはありますね…。
人気のある脱毛サロンほど予約が取りにくなるのは仕方ない事ですが、この問題に対してサロン側がどういった対策をしているか、という点を注意深く見ておくと良いでしょう。
例えば、人気の地域にはたくさんサロン展開をしている、とかサロン間の移動が気軽にできる、とか施術スタッフを増員して回転数を上げている、など通いやすいような工夫を積極的にしているサロンを選んでおくと予約が取れずになかなかムダ毛処理が終わらない!という心配もいりません。

 

トラブル4 <勧誘が酷くて高額化粧品を買わされてしまう!>

一昔前の脱毛サロンやエステサロンでは、しつこい勧誘が日常茶飯事のように行われていましたが、あまりにも勧誘被害の相談が多いとの事で、取り締まりが厳しくなってからはどのサロンでも無理な勧誘はしない!と徹底するようになりました。(※1)
ただ、もともと人を騙すのが目的の悪徳エステサロンでは、罰則を恐れずまるで監禁や誘導尋問のような酷い勧誘を平気でしてきます。
一般的に認知度が高く口コミが多いような大手脱毛サロンを選ぶのが勧誘被害を未然に防ぐコツと言えます。

※しつこい勧誘は特定商取引法の迷惑勧誘という違反行為とみなされ、100万円以下の罰金や営業停止処分などの罰則が科せられます。

 

以上、4パターンのトラブルと回避方法を紹介しましたが、まずは悪徳サロンに引っ掛からないように、できるだけ大手の脱毛サロンを選ぶ事が大切です。
それに加え、有名なモデルさんや芸能人などがよく通っているという事実があればなおさら安心度が増しますね。